ショッピングカートを見る
▼ 商品検索


  • (7inch)Back To Basics/Shaded Eyes E.P.(new)
    3rdシングルがリリース!

  • (LP)Boony Doon/Longwave(new)
    WOODSISTからの2nd!


  • (CD)Gofish新作CD「燐光」
    名盤!

    (CD)mangneng planet band
    初のCD発売!


  • (7inch)Konekoh / Found Love e.p.(new)
    Debut Single 発売中!


     
  • *ブログ
    「The Normal Years」

  • *Facebook

  • *Tumblr
    「Classics Records」

  • *mixi コミュニティ

  • ホームUSED/NEW RECORDS(LP)Rapeman/Two Nuns And A Pack Mule(new)
    ▼ (LP)Rapeman/Two Nuns And A Pack Mule(new)
    スティーヴ・アルビニがBig BlackとShellacの間に結成し、約1年半という短い活動期間にリリースした唯一のアルバム。
    そのバンド名が原因で(そりゃそうだろうと思わずにはいられないが)活動は、かなり制限されていた様だし、結局解散する事に。
    ちなみにバンド名の由来は日本の漫画家みやわき心太郎氏の作品から拝借。
    確かにバンド名や曲の内容は、えげつなく且つ分かり難いが、そこには彼(ら)流の皮肉、そして批判精神が。
    個人的にはジャケットのアートワーク。そして何よりもそのサウンドに一発でノックアウト。遡る様にBig Blackを聴くが正直肩すかしをくらう。
    理由は簡単。なんと言ってもアルビニと(後のジーザス・リザード)スクラッチ・アシッドのメンバーだったデイヴィッド・シムスとレイ・ワッシャムという奇跡的なメンバー編成と、ワッシャムの繰り出す強靭なビートと当時こんなギターの音を他に思いつかないほど、カラっカラでラウドなアルビニのギターサウンドとヴォーカル・スタイルに魅せられていたから。
    短命だから故か彼らの放出した熱は未だ冷める事を知らない。
    改めて聴いても最高な1枚。
    ライブの後サーストンにぶん殴られる事件の発端になった迷曲「Kim Gordon's Panties」も収録。
    こんなサウンドを出す男だからこそ後のプラッシュのプロデュース・ワークはとにかく驚かされたし感動させられた。
    US Touch And Go盤 新品、 ボーナストラック無しの通常再発盤。US Reissue NEW
    Side Yo
    A1 Steak & Black Onions
    A2 Monobrow
    A3 Up Beat
    A4 Coition Ignition Mission
    A5 Kim Gordon's Panties
    Side Mo
    B6 Hated Chinee
    B7 Radar Love Lizard
    B8 Marmoset
    B9 Just Got Paid
    B10 Trouser Minnow

    ・ 型番
    T&GLP#36
    ・ 販売価格

    2,600円(内税)

    ・ 購入数