ショッピングカートを見る
▼ 商品検索


  • (7inch)Back To Basics/Shaded Eyes E.P.(new)
    3rdシングルがリリース!

  • (LP)Boony Doon/Longwave(new)
    WOODSISTからの2nd!


  • (CD)Gofish新作CD「燐光」
    名盤!

    (CD)mangneng planet band
    初のCD発売!


  • (7inch)Konekoh / Found Love e.p.(new)
    Debut Single 発売中!


     
  • *ブログ
    「The Normal Years」

  • *Facebook

  • *Tumblr
    「Classics Records」

  • *mixi コミュニティ

  • ホームUSED/NEW BOOKS -音楽(単行本新品)ライヴ・アット・騒 GAYA/騒恵美子
    ▼ (単行本新品)ライヴ・アット・騒 GAYA/騒恵美子
    阿部薫という男に興味をもったのは、いつのことだったろう?多分、鈴木いづみ経由で(当然ながら)知ったと思う。そして手にいれた1冊の本。若くして散った彼の年表に目を通すと
    1977年 9月30日 初台「騒」にて鈴木正司、堀本幸隆、山口修と共演
    とあり、それ以降連日「騒」のステージにソロ、もしくは他のミュージシャンと立っている(文遊社『阿部薫 1949-1978』より抜粋)。 センセーショナルな音楽にセンセーショナルな生き様、はたして阿部薫とはどんな男だったのか?先の文遊社から出版されたものは当時、彼をしる(書籍としては)唯一の手がかりだった気がする(もちろん間章氏の書籍などもあったが残念ながら簡単には手にはいらない状況にあります)。 そんな中刊行されたのがこの1冊。 内容は、阿部薫をはじめたくさんのミュージシャンの音楽に対する姿勢や音楽から一歩はなれた所での表情など(その中に友部正人氏まで含まれていて嬉しかった。)を まじかで、支え、触れ『騒』を切り盛りしていた著者の回顧録。DU Booksだからこそ発行できた1冊と思えます。
    送料はゆうメールで¥290です。

    ・ 販売価格

    1,620円(内税)

    ・ 購入数