ショッピングカートを見る
▼ 商品検索

ホーム-文学・文化(文庫)トットチャンネル/黒柳徹子
(文庫)トットチャンネル/黒柳徹子
今はどちらかというと「徹子の部屋」のという説明がよいかと思いますが
以前ドラマ化もされたトットちゃんのエッセイ。
できたばかりのテレビ局に、専属女優として雇われたトットちゃんが、その天真爛漫さ、純粋なこころをときに傷め、ときに本領発揮して一人前になっていく姿が、本当にいとおしい。
現在のトットはこの頃のさまざまな苦労や、人びととの出会いがあったからこそなんだよなー、と、大物である本人をすごく身近にかんじ名エッセイ。
何かがうまく行かなくなったとき、ぜひページをめくってみて下さい。
新潮文庫昭和62年版4刷、下部ヤケあり。

・ 販売価格

305円(内税)

・ 購入数