ショッピングカートを見る
▼ 商品検索

ホーム-文学・文化(文庫)三四郎/夏目漱石
▼ (文庫)三四郎/夏目漱石
【おとなになって読む漱石】
だいたい漱石を中学生や、果ては小学生のときに理解できるわけがないのであります。わたしの持論としては「漱石は30過ぎてから」。「坊ちゃん」とならんで初期の代表作である今作、永遠のテーマである、「誰かの大切な人を好きになってしまう」という切ない青春ストーリー。
平成7年版。黄ばみ、傷みあり。
送料はゆうメールで¥210です。

・ セール価格
200円(内税)
・ 販売価格

200円(内税)

・ 購入数