ショッピングカートを見る
▼ 商品検索

ホーム-文学・文化(文庫)誕生日の子どもたち/トルーマン・カポーティ
▼ (文庫)誕生日の子どもたち/トルーマン・カポーティ
20代の頃、この本の単行本が刊行されて、大好きで図書館で借りてよく読んでたんですが、文庫になっていて嬉しくて再読しました!
特に、カポーティの自伝的作品「誕生日の子どもたち」「クリスマスの思い出」「感謝祭の客」の、バディ(子供時代のカポーティと思われる)と、いとこのミス・スックの話がとても好き。
繊細でか弱くとも、心にしっくり入ってくる文章は、このイノセント・ストーリーを選った、村上春樹の訳のおかげかもしれないけれど、アメリカのクリスマス時期の特別感を体験したような気分になれます。
帯に「私の頭にはいつもどこか別の場所があるの。そこでは何もかもが美しくて、たとえば誕生日の子どもたちのようなところです」とあって、納得。
カポーティの狂気性しか知らない方にもぜひ読んでほしい短編集です。
2009年文春文庫第1刷、帯付き、状態良好です。

・ 販売価格

305円(内税)

・ 購入数