ショッピングカートを見る
▼ 商品検索



  • (7inch)キイチビール&ザ・ホーリーティッツ/℃-want you!
    雷音レコード入荷!



  • (7inch)FLASHLIGHTS/Petersfield
    スプリット7インチ!


  • (CD)Back To Basics/Back To Basics(new)
    結成10年目待望の1st!

  • (LP)Kevin Morby / City Music(new)
    絶好調!ソロ4作目!


  • (7inch)Konekoh / Found Love e.p.(new)
    Debut Single 発売中!

  • ハンドメイドレコード・バッヂあり〼

     
  • *ブログ
    「The Normal Years」

  • *Facebook

  • *Tumblr
    「Classics Records」

  • *mixi コミュニティ

  • ホームKevin Morby / City Music(LP)Woods/City Sun Eater In The River Of Light(new)
    ▼ (LP)Woods/City Sun Eater In The River Of Light(new)
    前作「With Light And With Love」から2年、なんだかんだ言って今作で9作目になる、NYブルックリンを代表するバンド、WOODSの新作!これは大変なアルバムです!
    2本の大黒柱、オリジナル・メンバーのJeremyとJarvisに加え、QUILT/John Andrews & The Yawnでも活動中のJohn、MMOSSのメンバーだったドラムのAaron、ベースのChuck Van Dyke(アルバム製作後に加入した模様)の5人になったWOODS。まず先行発表され度肝を抜かれたシングルで冒頭を飾る「Sun City Creeps」から幕を開ける今作は、サックス、トランペット、フルートと今回大々的にフィーチャーされたホーン・セクションとオルガンを始めとした様々な鍵盤、ワウが効いたギターとのジャムの応酬に次ぐ応酬!
    WOODSのトレード・マークのひとつであるJeremyのハスキーなハイトーン・ヴォイスによりインディ・ロックっぽさを残してはいるものの、もうローファイなんて言葉は彼らには不要!今までよりもさらにサイケに、アフリカン・ファンクやジャズの要素もたっぷり含んでいて、そう、例えてみるならばニューヨークからメンフィス経由で、あちこちで音楽を拾いながらニュー・オリンズまで(もちろんハイウェイを!)延々とドライヴしていくようなそんなアルバムなのだ!
    とくにB面の「The Take」「I See In The Dark」から「Politics Of Free」への流れは、うねるベースといいファンキーなサウンドといい、今までのWOODSのどれとも違っていてワクワクしてくるようなかっこよさ。Jeremyによるジャケットのガイコツににやり、としてしまうようなとんでもないアルバムです。
    ブログに記事を掲載していますのでぜひご覧下さい!→ こちら
    米WOODSIST盤新品、見開きジャケット、インナースリーヴ、ダウンロード・コードつき。US NEW GAT With Innersleeve Download Code
    1.Sun City Creeps
    2.Creature Comfort
    3.Morning Light
    4.Can’t See At All
    5.Hang It On Your Wall
    6.The Take
    7.I See In The Dark
    8.Politics Of Free
    9.The Other Side
    10.Hollow Home



    ・ 型番
    WOODSIST085
    ・ 販売価格

    2,940円(内税)

    ・ 購入数