ショッピングカートを見る
▼ 商品検索

ホームUSED/NEW RECORDS(LP)Kevin Morby/City Music(new)
▼ (LP)Kevin Morby/City Music(new)
Kevinの前作やバンドのギタリストMeg DuffyのソロHand Habitsなど関連作を集めたコーナーもぜひご覧ください!
*Kevin Morby / City Music コーナー
前作「Singing Saw」リリースとともに製作に入った、Kevin Morbyのソロ早くも4作目!
「Singing Saw」と対をなす今作は、前作を「明」とするならば「暗」。N.YからL.A.で新しい生活を始めたKevinの中で膨らんだ矛盾と孤独、日本と同じく孤独死や孤立が進んでいるアメリカの都市の憂鬱を、様々な人間を主人公にしながら紡ぎあげた、まるでミックステープのように、都会に住むさみしい人々に捧げるバラッド的アルバムに仕上がっています。
前作がボブ・ディランやレナード・コーエンを思わせる詩的なソングライティングを見せていたのとはまた対に、アルバム製作時に読んだというフラナリー・オコナーの小説「烈しく攻むる者はこれを奪う(Violent Bear It Away」)やパティ・スミス「M Train」から着想を得た、孤独、矛盾をロックン・ロールと深く聴き込みたくなるメロディへと消化したのが今作。
ジム・キャロルの「People Who Died」とザ・ラモーンズへと捧げた3コード2分間ロック「1234」や、ザ・ジャームス「Caught In My Eyes」のフォーク・カヴァー、Meg Bairdによる既出のフラナリー・オコナーの小説の朗読(使用許可が出なかったらアルバムもリリースを断念したかも、というほど影響を受け、強い入れ込みだったらしい)から始まるタイトル・ナンバー「City Music」。Richard Swiftをプロデューサーに迎え、シンガー・ソングライターとしてKevinのまた違う一面を垣間見ることができる、そして米インディ界を今後も引っ張っていくひとりと確信できるアルバムです!
ブログ記事は→こちら
米Dead Oceans盤新品、歌詞つきインナースリーヴ、ダウンロード・コードつき。US NEW With Innersleeve
1.Come to Me Now
2.Crybaby
3.1234
4.Aboard My Train
5.Dry Your Eyes
6.Flannery
7.City Music
8.Tin Can
9.Caught in My Eye
10.Night Time
11.Pearly Gates
12.Downtown's Lights


・ 型番
DOC131LP
・ 販売価格

2,370円(内税)

・ 購入数