ショッピングカートを見る
▼ 商品検索

ホームUSED/NEW RECORDS(12inch)The Brilliant Corners/Why Do You Have To Go Out With Him When You Could Go Out With Me
▼ (12inch)The Brilliant Corners/Why Do You Have To Go Out With Him When You Could Go Out With Me
ブリストル出身の5人組(おそらく)7枚目にあたるシングル。
83年から活動を開始。
その名はジャズ・ピアニストのセロニアス・モンクのアルバム・タイトルから頂戴。(実は)奇跡の年代と言いたい80年代。The Pale FountainsやDislocation Danceと同様にギター・ポップでありつつホーンのメンバーがおり、その楽曲をさらに魅力的なものにしているバンドのひとつ。
その演奏、特にギターのエキセントリックなプレイに惹かれます。
ネオアコ、パッパラ・ソング、ナナナ・コーラスとキツいキャッチ・フレーズを頂くことが多いバンドですが、もっと切実かつ進撃なバンドだと僕は認識しております。
タルーラ・ゴッシュ、ヘブンリーのアメリアもコーラスにて参加。
The Jazz Butcherなど好きな方へオススメです!
UK盤 、状態良好です。UK EX
A1 Why Do You Have To Go Out With Him When You Could Go Out With Me
A2 Shangri La
B1 Things Will Get Better
B2 Goodbye

・ 型番
MCQ2T
・ 販売価格

2,000円(内税)

・ 購入数