ショッピングカートを見る
▼ 商品検索

ホーム-文学・文化(文庫)アンネ・フランクの記憶/小川洋子
(文庫)アンネ・フランクの記憶/小川洋子
「妊娠カレンダー」で芥川賞受賞、その後も「博士の愛する数式」フランスで映画化された「薬指の標本」「ミーナの行進」など、その独特な世界観を小説にしてきた小川洋子さん。
彼女が作家になるきっかけとなったのが、高校時代に傾倒した「アンネの日記」。アンネ・フランクの形跡を求めて、フランクフルト、アムステルダム、アウシュヴィッツへと訪ね、彼女を知る人びととの交流を綴った旅行記。
とにかく洋子さんのアンネへの思いの深さがひしひしと伝わってきて、おなじく中学年のころ読んだわたしでは気がつくことができなかった、思春期のゆれるこころや不安定な生活から引き出された言葉を、洋子さんの文章から再発見できると思います。もう一度日記、そして刊行された「完全版」を読んでみたくなる一冊。
角川文庫平成18年第3版、状態良好です。送料はゆうメールですと180円です。

・ 販売価格

0円(内税)

・ 購入数