ショッピングカートを見る
▼ 商品検索

ホームUSED/NEW RECORDS(12inch)The Beautiful South/You Keep It All In
▼ (12inch)The Beautiful South/You Keep It All In
1989年リリース。
83年結成され88年まで活動したThe Housemartins解散後中心メンバーであるPaul HeatonがDavid Hemingwayらと共に新たに結成したバンド、The Beautiful South。
時にパンキッシュでジャングリーなポップ・ソングを得意としていたThe Housemartinsから、よりPOP且つメロディアスなサウンド。女性ヴォーカリストの参加が何より魅力であり特徴でもある。
本国イギリスでは国民的人気を誇るが、日本では未だに過小評価。歌詞の内容がわかってこその人気というか理解だと思うので、仕方ないと思う部分もあり。
サウンドやジャケットワークなども貫禄が出てきた5枚目『ブルー・イズ・ザ・カラー』や6作目『クエンチ』も素晴らしいが、個人的には初期のこのシングルもお薦め。
イントロのフルート、リズミカルなサウンドが印象的な「You Keep It All In」
フォークソング的なアプローチ、これぞネオ・アコースティック・サウンドと言いたい「I Love You (But You're Boring)」とか・・・。B2はA1「You Keep It All In」のインストなんだけれど、ジャケットのクレジットには、(A Little Bit Longer)なんて付け足され、レーベルには「It's Instrumental」とだけ記されていたりして、細かい皮肉やジョークも隠し味に。
EU盤 盤質EX ジャケット若干のスレ、リング・ウェア有り
A1-You Keep It All In
A2-You Just Can't Smile It Away
B1-I Love You (But You're Boring)
B2-You Keep It All In (It's Instrumental)

・ 型番
874 969-1
・ 販売価格

1,000円(内税)

・ 購入数