ショッピングカートを見る
▼ 商品検索

ホーム-文学・文化(文庫)グスマン帰れ/アラン・シリトー
(文庫)グスマン帰れ/アラン・シリトー
「土曜の夜と日曜の朝」「長距離走者の孤独」でおなじみ、イギリス労働者階級の憂いを綴らせたら他を寄せつけないくらいの臨場感あふれる作品を世に出した、アラン・シリトーの短編集。
ロンドンの生活におさらばし、妻と幼い子どもを連れイギリスからモロッコへとわたる画家クリスの物語、表題作「グスマン帰れ」も絶妙ながら、ある意味他人が他人をしばりつける制度「結婚」初日から夫婦のあいだにはじまるひとつひとつを描いた「復讐」も絶品。いつもながらイギリス、ノッティンガムの人びとの日常をドラマティックに物語にしあげています。「屑屋の娘」に続く第3弾短編集。ジャケもいいですねー!
集英社文庫昭和53年第1刷、黄ばみ汚れあり。送料はゆうメールですと180円です。

・ 販売価格

0円(内税)

・ 購入数